個人情報保護について

1. 基本方針

平野建設株式会社(以下、「法人」という)は、当法人が扱う利用者等の個人情報に関し、適正かつ適切な取扱いに努力するとともに、広く社会からの信頼を得るために、自主的なルール及び体制を確立し、個人情報に関連する法令その他関係法令及び厚生労働省のガイドラインを遵守し、個人情報の保護を図ることをここに宣言します。

2. 個人情報の適切な取得、管理、利用、開示、委託

1)個人情報の取得に際して、利用目的を特定して通知または公表し、利用目的に従って適切に個人情報の取得、利用、提供を行います。
2)個人情報の取得・利用・第三者提供にあたっては、本人又はご家族の同意を得るようにします。
3)法人が委託をする事業者は、業務の委託に当たり、個人情報保護法と厚生労働省ガイドラインの趣旨を理解し、それに沿った対応を行う事業者を選定した上で、委託先への適切な監督をします。

3. 個人情報の安全性確保の措置

1)法人は、個人情報保護の取り組みを全役職員等に周知徹底させるために、個人情報保護に関する規定類を明確にし、必要な教育を継続的に行います。
2) 個人情報の紛失、漏洩、改ざん及び不正なアクセス等のリスクに対して、必要な安全対策、予防措置を講じて適切な管理を行います。
3) 個人情報保護に関するお問い合わせ
法人は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・更新・利用停止・削除、第三者提供の停止等の申し出がある場合には、速やかに対応します。これらを希望される場合には、(電話0126−22−1355 専務取締役 平野義文)までお問い合わせください。

イ)個人情報の利用目的
1) 顧客に当法人による各種サービスの案内、提供を実施するため

2) 顧客への各種工事、サービスの提供に係る業務(契約、管理会計・経理等)

3) 市町村などの行政機関、外部監査機関、評価機関等への情報提供等
ロ)第三者への開示・提供
当法人は「イ)個人情報の利用目的」に記載した目的の他、以下のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者へ開示または提供いたしません。
1)ご本人の同意がある場合

2)統計的なデータ等、本人を識別する事ができない状態で開示・提供する場合

3)法令に基づき開示・提供を求められた場合

4)人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、ご本人の同意を得る事が困難な場合

5)国、または地方公共団体等が公的な事務を実施する上で、協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得る事により当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合
平野建設株式会社      代表取締役 平野重義
TOPへ戻る